トップページ > AirPods > 【自腹レビュー】木目調のAirPods Proケース「PRISMART CASE」
2019年11月24日 19時55分

読了まで 240

【自腹レビュー】木目調のAirPods Proケース「PRISMART CASE」


 
AirPods Pro用の、木目調デザインが施された保護用ケースを購入したのでご紹介します。ワイヤレス充電に対応し、LEDランプも視認可能です。

木目調のAirPods Proケースを買ってみた

10月末のAirPods Pro発売当初は、ESRなどごく一部メーカーの製品しか販売されていなかった保護用ケースも、品揃えが充実しつつあります。
 
そんな中、表面に木目調のデザインが目についたCasestudi製の「PRISMART Case fot AirPods Pro(Wood Camel)」を購入しました。
 
購入価格は2,980円(税込)ですが、PayPayモールの「最大20%戻ってくるキャンペーン」対象となりました。

専用ポーチが付属

本体が見えるパッケージでは、LED視認可能、ワイヤレス充電対応などの機能が説明されています。
 

 
パッケージには、ケース(本体部分、フタ部分用)と、柔らかい手触りのポーチが入っています。
 

 
表面は、ツヤツヤと光沢のある仕上げで、LEDライト部分には小さい穴が空いています。
 

 

取り付けは簡単、取り外しは要注意

パッケージの内側で図解入りで解説されているとおり、装着に両面テープなどは必要なく、AirPods Proの充電ケースをはめ込むだけと簡単です。
 

 
取り外しの際は、Lightningケーブルを差し込んだ状態で押し出すと簡単です。充電ケースのフタを無理に引っ張ると破損する恐れがあるので、ご注意ください。
 

 
Casestudiが、脱着方法を解説した動画を公開しています。
 

 

ピッタリ装着、ワイヤレス充電も問題なし

AirPods Proの充電ケースに装着した状態です。フタと本体の間に隙間もなく、きれいに装着できました。
 

 
背面は、ヒンジ部分が切り欠きになった構造です。
 

 
この構造によって、フタを開けた時に干渉せずに使用することができます。
 

 
底面のLightningポート用の穴は、大きめに作られています。
 

 
AirPods Proに付属のUSB-C(USB Type-C) – Lightningケーブルを挿すと、だいぶ余裕があります。
 

 
Lightningコネクタ部分が強化された、サンワサプライのUSB-C – Lightningケーブルを挿しても余裕がありました。
 

 
ワイヤレス充電も問題なく動作します。
 

 

大理石風や迷彩柄、ネコなど他デザインも多彩

AirPodsやAirPods Proは、真っ白でシンプルなデザインも魅力ですが、ちょっと個性的なデザインのケースをつけても楽しめます。
 
Casestudiの「PRISMART CASE」シリーズは、ご紹介した木目風のほか、大理石風、コルク風、迷彩柄、ネコ模様などが用意されています。
 

 
 
参考: CaseStudi, PayPayモールの販売ページ

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる