トップページ > 最新情報 > トランプ米大統領は20日にAppleの生産施設を視察〜ホワイトハウスが正式に認める
2019年11月18日 18時01分

読了まで 153

トランプ米大統領は20日にAppleの生産施設を視察〜ホワイトハウスが正式に認める

MacPro


 
トランプ大統領は、現地時間の今週水曜20日にテキサス州オースティンのApple生産施設の視察を行うことがわかりました。ホワイトハウスが公式に認めています。

Mac Proは米国内で生産されている唯一のApple主要製品

テキサス州オースティンのApple工場では、これまでMac Proの生産が行われてきましたが、チーズおろし器のようとも言われる新型Mac Proの組み立ても同施設で行われる見通しです。
 
Mac Proは米国内で生産されている唯一のApple主要製品で、iPhoneを含めるその他のApple製品の多くは中国で組み立てが行われています。

Appleとトランプ大統領はウィンウィンの関係に

Appleは9月、対中追加関税免除を申請していた新型Mac Proの部品15品目中、10品目において課税免除を勝ち取りました
 
Appleの米国内での新型Mac Proの組み立ては、その直後に発表されました。AppleのクックCEOは新型Mac Proの生産について以下のようにコメントしました。
 

Mac ProはApple史上最もパワフルなコンピュータであり、オースティンで組み立てが行えることを誇りに思っている。我々はアメリカのイノベーションの力を深く信じている。すべてのApple製品が米国で設計されており、36州で製造された部品が使用されている。Appleサプライヤーは米国で45万人の雇用を支えている。

 
米メディアCNBCは、新型Mac Proのほとんどの部品を対中関税免除の対象とすることは、Appleとトランプ大統領の双方にとって利益にかなうだろう、との意見を述べています。
 
 
Source:CNBC
Photo:Apple
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる