トップページ > AirPods > AirPods Proが耳にフィットしない人はBeats Solo Proを買えばいい?
2019年11月10日 18時55分

読了まで 23

AirPods Proが耳にフィットしない人はBeats Solo Proを買えばいい?


 
ノイズキャンセリング機能を搭載したAirPods Proが発売となったばかりですが、イヤーチップが耳にフィットしないという方も中にはいらっしゃるかもしれません。米メディアCNBCは、AppleのBeatsブランドのワイヤレスヘッドホン「Solo Pro」をAirPods Proの代替デバイスとして推奨しています。

人間工学に基づくデザインで、長時間の使用でも快適な着け心地と光沢のあるスタイルを実現

発売からわずか1日で約2週間〜3週間待ちとなるほど大変な人気を誇っているAirPods Proですが、同様の機能がApple傘下のBeatsの新作ワイヤレスヘッドホン「Solo Pro」でも使用できることをご存知でしょうか。
 
Beats Solo Proのピュアアダプティブノイズキャンセリングテクノロジーは、リアルタイムオーディオキャリブレーションにより周囲の雑音を能動的に遮断します。
 
また、周囲の雑音を自然にフィルタリングし、周りの状況に常に気を配ることができる「外部音取り込みモード」も使用することができます。
 
低消費電力であることもSolo Proの特徴のひとつです。ノイズキャンセリングと「外部音取り込みモード」をオフにすれば、バッテリーは最長40時間持続します。
 
AirPodsをケースから取り出してすぐに使えるのと同じように、Solo Proもヘッドホンを開くだけですぐに使うことができ、Siriによるハンズフリーコントロールも可能となっています。
 
販売価格は29,800円(税別)と、AirPods Proの27,800円(税別)よりも2,000円高いだけです。カラーは、ライトブルー、レッド、ダークブルー、アイボリー、ブラック、グレイの6色構成です。
 

 
AirPods Proのイヤーチップがどうしても耳にフィットしにくいという方は、Beats Solo Proを選択肢の一つとして考えてみても良いのではないでしょうか。
 
 
Source:CNBC
Photo:Beats
(lexi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる