トップページ > 最新情報 > Apple TV+のストリーミングは最高クラスの画質で配信
2019年11月6日 13時08分

読了まで 143

Apple TV+のストリーミングは最高クラスの画質で配信

TVアプリ


 
Apple TV+は高品質なコンテンツを揃えることをコンセプトにしてサービスが始まりましたが、品質が高いのはコンテンツの内容だけではないようです。あるテストにより、Apple TV+で配信される動画の画質は4K対応で、他社のサービスよりも高画質であることが判明しています。

29Mbpsで配信

Flatpanels HDの創設者が実施したテストによると、Apple TV+の動画は4K解像度をサポートし、他のサービスに比べて高いビットレートによって配信されていることがわかりました。サービス開始時から公開されている「See」は平均で29Mbpsのビットレート(最大41Mbps)を記録し、平均16Mbpsで配信されているNetflixの4K動画に比べて高画質であることがわかります。
 
Apple TV+ ゾウの女王 〜偉大な母の物語〜
 
他のコンテンツについても4K画質の場合は20Mbps台のビットレートで配信されており、Apple TV+は他のストリーミング配信サービスに比べて画質がいいと判断できます。このような高画質でApple TV+を視聴するには4K対応ディスプレイやApple TV 4Kが必要であり、さらにこのストリーミングのデータ量に耐えられる通信回線が必要となります。
 
ちなみに4K画質に対応しないデバイス向けにはHD画質で配信され、これほど大きなデータ通信量にはなりません
 
 
Source:MacRumors
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる