トップページ > 最新情報 > クレイグ・フェデリギ氏、Appleのような企業に入るためのアドバイスを伝授
2019年10月28日 02時44分

読了まで 21

クレイグ・フェデリギ氏、Appleのような企業に入るためのアドバイスを伝授

Apple クレイグ・フェデリギ氏
 
Appleでソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長を務めるクレイグ・フェデリギ氏が、ユーザーからの質問メールに対し、丁寧に回答したメールの内容が公開され、話題となっています。

自分の心に正直になること

Appleの新製品発表イベントに、ほぼ毎回といっていいほど登壇することで知られているフェデリギ氏ですが、若者の質問に対して真摯なアドバイスを伝授し、Appleファンから好感を持たれているようです。
 
米掲示板RedditのユーザーAedengeo氏が、フェデリギ氏に「Appleのような企業でプログラマーになるための若者向けのアドバイスはありますか」と質問したところ、4つの項目に分けられた忠言が送られてきました。
 
フェデリギ氏のメールの返信内容は以下のとおりです。
 

この道にたどりつくには、たくさんの方法があるが、次のことが私にとって大切だった。
 
-専門分野に没頭すること
大学で学べることは本当に多い。この機会を十分に活かす必要がある。
 
-広く深く
専門分野でエキスパートになる必要はあるが、他の分野を覗き見ることでインスピレーションは得られるものだ。エンジニアリングとデザインはチームでの仕事になるため、書き言葉と話し言葉両方でのコミュニケーションができたほうがいい。
 
-素晴らしい人々と仕事をすること
一番重要なことは、自分が尊敬する人々と一緒に仕事をすることで学んできた。
 
-自分の心に正直になること
これまでの人生の中で、すごく良さそうに見える機会と自分が正しいと感じる機会のどちらかを選ばなければいけないときが何回かあった。自分の心に正直になることで、その当時は思いもしなかった結果を得ることができた。
 
参考になればうれしいよ!
 
クレイグ

 

 
 
Source:Aedengeo/Reddit via AppleInsider
Photo:Imgur
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる