トップページ > iPhone > iPhone11/11 Proは本当に「スマートフォンの中で最も頑丈なガラス」なのか
2019年9月23日 20時01分

読了まで 256

iPhone11/11 Proは本当に「スマートフォンの中で最も頑丈なガラス」なのか

iphone 落下 検証 動画 テスト cnet
 
Appleによれば、iPhone11、iPhone11 Pro/Pro Maxは「スマートフォンの中で最も頑丈なガラス」を採用しています。ニュースサイトCNETが行った検証では、その評判に違わぬ耐久性が確認されました。

3メートル超の高さからでもガラスは問題なし!

発売されるや否や、多くのユーザーが耐久実験を行うのが恒例のiPhoneですが、CNETも独自の落下テストを行っています。
 
先日Appleが開催したスペシャルイベントでは、「スマートフォンの中で最も頑丈なガラス」がiPhone11シリーズのディスプレイと背面に採用されていることが明らかにされました。公式サイトでも「分子科学がさらに強くしたガラス」といった文言が躍ります。
 
実際、iPhone11とiPhone11 Proを対象としてCNETが行った検証では、3フィート(約0.9メートル)、6フィート(約1.8メートル)、8フィート(約2.4メートル)、11フィート(約3.4メートル)のいずれにおいても、ディスプレイも背面ガラスもひび割れを起こしませんでした。
 

3フィート(約0.9メートル)

ポケットの高さに相当します。
 
iphone 落下 検証 動画 テスト cnet
 
ディスプレイ側と背面側から落下させましたが、iPhone11とiPhone11 Proともに、目に見えるダメージは全く確認できませんでした。動作も問題ありません。
 

6フィート(約1.8メートル)

頭の高さに相当します。
 
iphone 落下 検証 動画 テスト cnet
 
ディスプレイ側/背面側の落下ともに、iPhone11は問題ありませんでした。一方でiPhone11 Proをディスプレイ側から落とすと、スクリーンの下部にピクセル欠けが発生してしまいました。ただし、ひび割れは起きておらず、動作も問題ありません。
 

8フィート(約2.4メートル)

日常シーンで想定されるような高さからの落下では、Appleのアピールどおり、iPhone11/11 Proともにほぼ問題がないことが確認されました。しかし、それで満足しては“実験動画”の名が廃るでしょう。
 
iphone 落下 検証 動画 テスト cnet
 
8フィートの高さからの落下では、iPhone11のアルミニウム製バンパーとレンズ周囲に傷が確認されました(カメラの動作に問題なし)。iPhone11 Proはディスプレイ側からの落下でピクセル欠けが悪化したほか、iPhone11同様、レンズ周囲に欠け傷が発生しました。
 

11フィート(約3.4メートル)

ビルの2階からの落下に相当します。今回はディスプレイ側からの落下のみ行います。
 
iphone 落下 検証 動画 テスト cnet
 
地面に叩きつけられて跳ね返るほどの衝撃を受けたものの、驚くべきことにiPhone11/11 Proのディスプレイは、ともにディスプレイ割れも動作異常もありませんでした。ただし、iPhone11はメインカメラがブラックアウトしてしまいました(インカメラは無事)。iPhone11 Proは衝撃でSIMトレイが飛び出し、シャーシが変形したものの、カメラは正常に動作しました。

結論

このテストのみで耐久性を結論づけることはできません。実際、YouTuberのEverythingAppleProが行った実験では、高さ3メートルからの落下でiPhone11 Pro/Pro Maxの背面ガラスにヒビが入っています。しかし、CNETの「予想していたより頑丈だ」という評価に異論はないでしょう。
 
同ニュースサイトに対し、Appleは「厳格なテストをパスし、耐久性を備えたデザインを採用している」としながらも「絶対に壊れないわけではない(indestructible)」とコメントを寄せ、もしiPhoneの落下でダメージが生じることが心配であれば、保護ケースをつけるよう推奨しています。
 
 
Source:CNET,YouTube-CNET
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる