トップページ > 最新情報 > 折りたたみスマホGalaxy Foldの耐久性は?折り曲げには強い
2019年9月23日 17時12分

読了まで 219

折りたたみスマホGalaxy Foldの耐久性は?折り曲げには強い

galaxy fold 耐久実験 耐久性 検証
 
耐久性に問題が発覚し発売が約半年遅れた、Samsungの折りたたみスマートフォン「Galaxy Fold」の強度は一体どのくらいなのか、耐久実験を行う動画が登場しています。

ディスプレイは傷つきやすい

9月6日に発売されたGalaxy Foldは、当初4月26日の発売予定でした。約半年も発売が遅延した理由は、耐久性に問題が発覚し、再設計を余儀なくされたためです。再設計にあたっては、ディスプレイの保護レイヤーやベゼルの見直しが行われました。
 
Samsung「カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の仕切り直し」を謳い、出来栄えに自信を覗かせていますが、耐久性はどの程度向上したのでしょうか。数々の耐久実験でお馴染みのYouTuber、JerryRigEverythingが検証動画を公開しました。
 
残念ながらディスプレイはかなり傷つきやすいようです。
 
Galaxy Foldの画面にレベル2〜10までの印をつけ、物質の硬さを測るモース硬度計で耐久性を測っていきます。すると、硬度2の時点ですでに傷がついてしまいました。iPhone Xは硬度6でようやく傷がつくレベルです。硬度2は爪でひっかき傷がつくレベルに相当します。
 
galaxy fold 耐久実験 耐久性 検証
galaxy fold 耐久実験 耐久性 検証
 
次にアウトドアシーンを想定し、砂をディスプレイにまぶします。閉じて振ると、ディスプレイとヒンジの間に砂が入り込んでしまいました。小さな傷も確認できます。これにはJerryRigEverythingも「ゴミや砂から保護する内部設計が必要だ」と苦言を呈さずにはいられません。
 
galaxy fold 耐久実験 耐久性 検証
galaxy fold 耐久実験 耐久性 検証
 
カッターでSamsungのロゴラベルも剥がれてしまいます。
 
galaxy fold 耐久実験 耐久性 検証
 
ただし、折りたたみスマートフォンの肝とも言える“折り曲げ”には強いことが分かりました。
 
galaxy fold 耐久実験 耐久性 検証
 
反対側に折ってしまおうと精一杯力を込めますが、ディスプレイはびくともしません。ヒンジの強度が確かなものであることが分かります。最終的にアンテナラインにヒビが入ってしまったものの、ディスプレイやヒンジは全く無事で、JerryRigEverythingも「iPad Proのほうがもっと簡単に折れた」と驚いています。
 
価格は1,980ドル(約211,500円)とかなり高額であることを思えば、実験動画でボロボロになってしまうGalaxy Foldを目にするのは心苦しくもありますが、こうした“犠牲”のおかげで購入を検討できるのも事実でしょう。
 

 
 
Source:YouTube-JerryRigEverything
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる