トップページ > 最新情報 > iPhone11発売日に開店!Apple Fifth Avenueの写真が公開
2019年9月20日 01時50分

読了まで 214

iPhone11発売日に開店!Apple Fifth Avenueの写真が公開

Apple Fifth Avenue
 
Appleは、iPhone11シリーズ発売日である現地時間9月20日にリニューアルオープンする、米ニューヨーク市にあるApple Fifth Avenueの写真を公開しました。

年間来客数は「自由の女神」より多い「グラスキューブ」

Apple Fifth Avenueは、ニューヨーク市の中心部、五番街に2006年にオープンしし、スティーブ・ジョブズ氏は最初の来店客を自らで迎えました。
 
そびえ立つ巨大なガラス張りの地上部分は「グラスキューブ」の愛称で親しまれていましたが、2017年1月から、改装のため仮設店舗での営業を続けていました
 
Appleによると、Apple Fifth Avenueの来店客数は5,700万人以上で、年間訪問者数はニューヨーク市の代表的ランドマーク、自由の女神像やエンパイアステートビルよりも多いそうです。
 
また、初代iPhoneが発売された2007年以降は、新iPhoneを求める人々が行列を作る場所としても知られています。

自然光を採り入れた、広々した店内

Appleは、現地時間9月10日のスペシャルイベントで、Apple Fifth AvenueをiPhone11シリーズの発売日である、現地時間9月20日にリニューアルオープンすると発表していました。
 
Apple Fifth Avenue
 
そしてオープン前日の現地時間9月19日、開店を前にApple Fifth Avenueの写真を公開しました。
 
Apple Fifth Avenue
 
以前の店舗と比べて天井が高くなり、床面積が倍増した店内には、グラスキューブから日光が注ぎ込むのに加えて、「スカイレンズ」と呼ばれる鏡張りの採光用の穴からも外光が店内を照らします。
 
Apple Fifth Avenue
 
また、鏡面仕上げの円筒を取り巻く43段のらせん階段と、円筒形のエレベーターが、地上と地下をつないでいます。
 
Apple Fifth Avenue
 
店内には巨大なビデオウォールが設置され、Today at Appleのセッションなどが開催できるスペースが設けられています。
 
Apple Fifth Avenue
 
Apple Fifth Avenueは、現地時間9月20日午前8時にオープンし、24時間365日営業します。
 
同日、日本では改装しながら営業を続けてきたApple 表参道がリニューアルオープンし、9月28日にはApple 福岡が移転オープンします。

 
 
Source:Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる