トップページ > iPad > ソフトバンク、第7世代iPadの機種代金を発表
2019年9月13日 17時25分

読了まで 142

ソフトバンク、第7世代iPadの機種代金を発表


 
ソフトバンクは9月13日、先日Appleが発表したiPad(第7世代)の機種代金を発表しました。

10.2インチ、容量は32GBと128GB

Appleが11日未明にスペシャルイベントにおいて発表したiPad(第7世代)は、画面サイズ10.2インチで、フルサイズのSmart KeyboardとApple Pencilに対応します。

 
容量は32GBと128GB、Wi-FiモデルとWi-Fi + Cellularモデルがあります。

「半額サポート+」適用で50%OFFに

ソフトバンクが本日9月13日より提供開始する「半額サポート+」プログラムを利用、48回払いで購入して25カ月目に機種変更すると、iPad(第7世代)のWi-Fi + Cellularモデル、容量32GBの機種代金は総額27,360円、128GBの機種代金は総額32,880円となります。
 
月額390円のプログラム利用料(390円×24カ月=9,360円)を合わせても、32GB版は36,720円、128GB版は42,240円です。
 

 
なおWi-Fiモデルについては半額サポート+は適用できないため、32GB版は37,584円、128GB版は48,384円となります。
 

 
 
Source:ソフトバンク
(lunatic)

カテゴリ : iPad, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる