トップページ > 最新情報 > ソフトバンク、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」を発表
2019年9月9日 14時13分

読了まで 212

ソフトバンク、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」を発表

ソフトバンク、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」を発表
 
ソフトバンクは、対象機種を48回払いで購入し同時に加入することで、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」を、2019年9月13日より提供開始すると発表しました。
 
また、同プログラムの提供開始に伴い、現在提供されている「半額サポート」および「機種変更先取りプログラム」は、9月12日をもって受付終了となります。

プログラム利用料は月額390円、ソフトバンクユーザー以外も利用可能

半額サポート+」は、ソフトバンクの対象スマホやタブレット、ケータイを48回払いで購入し、25カ月目以降の買い替え時に旧機種を返却することで、旧機種の支払代金が最大で半額不要になるプログラムです。
 
プログラム利用料は月額390円×24カ月で、ソフトバンクの回線契約の有無に関わらず加入することができます。
 
プログラム利用料は月額390円、ソフトバンクユーザー以外も利用可能
 
同プログラムの対象製品は、SoftBank 4G LTEまたはSoftBank 4G対応のiPhone、スマートフォン、SoftBank携帯電話、iPad、タブレットです。
 
提供開始日は2019年9月13日ですが、ソフトバンクユーザー以外には2019年9月26日より提供開始予定です。

旧機種の回収・査定条件を満たしていない場合は2万円の支払いが必要

「半額サポート+」を適用するには25カ月目以降の買い替え時に旧機種を返却する必要がありますが、ソフトバンクの定める査定条件を満たしていなかった場合は2万円の支払いが必要になります。
 
査定基準を満たないケースは、以下のとおりです。
 

  • 電源が入らない
  • 初期化されていない
  • ガラス・筐体が破損している
  • 液晶表示が異常/タッチパネルが動作不良
  • 筐体が変形している
  • メーカー保証が対象外(改造など)
  •  
    なお、「あんしん保証パック with AppleCare Services」「あんしん保証パック」「あんしん保証パックプラス」に加入しているユーザーは2,000円となります。

    2年未満でも差額を支払うことで買い替え可能

    「半額サポート+」に加入した場合、13カ月目以降なら差額の支払いで買い替えを前倒しすることができます。
     
    その際は、24カ月のプログラム利用料のうち未払い分と、旧機種代金の未払い分の支払いが必要です。
     
    2年未満でも差額を支払うことで買い替え可能
     
     
    Source:ソフトバンク
    (kotobaya)

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる