トップページ > iPad Pro > iPad Pro 1TBモデルが22,000円値下げ
2019年9月12日 07時12分

読了まで 22

iPad Pro 1TBモデルが22,000円値下げ


 
Appleオンラインストア上で、11インチ、12.9インチiPad Proの1TBモデルがWi-Fi、Wi-Fi + Cellularともに22,000円(税抜)ずつ値下げされていることが明らかになりました。
 
デジタルアーカイブWayback Machineで、8月30日時点のAppleオンラインストア上のiPad Proの販売価格を見ると、12.9インチiPad 1TBモデルは、Wi-Fiが194,800円(税抜)、Wi-Fi + Cellularが211,800円(税抜)と表示されています。
 

 
しかしながら、日本時間9月12日6時30分時点では、同デバイスの販売価格は、Wi-Fiが172,800円(税抜)、Wi-Fi + Cellularが189,800円(税抜)へと変更されており、それぞれ22,000円(税抜)ずつ値下げされています。
 

 
同様に、11インチiPad Pro 1TBモデルも22,000円(税抜)ずつ安くなっており、現在はWi-Fiが150,800円(税抜)、Wi-Fi + Cellularが167,800円(税抜)となっています。
 
米メディアMacRumorsは、フラッシュストレージの価格が下がったため、Appleはデバイスの販売価格にそれを反映したのだろう、と推測しています。
 
7月には、iMac、iMac Pro、MacBook Pro、Mac mini、Mac Proのストレージ容量の大きいモデルの値下げが実施されました。

次世代iPad Proがもうすぐ発表か

Appleが日本時間9月11日未明に開催したスペシャルイベントにおいては、次世代iPad Proの発表は実現しませんでしたが、10月に発表されるのではないかと噂されています。
 
次世代iPad Proはマイナーアップデートになるとの見方もありますが、トリプルカメラを搭載するとの予測もあり、発表が楽しみです。
 
 
Source:MacRumors
(lexi)

カテゴリ : iPad Pro, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる