Apple TV+、オフライン視聴向けダウンロードが可能?

    Desney Apple TV+

    Desney Apple TV+
     
    この秋スタートするAppleの定額動画配信サービス「Apple TV+」に関する情報が相次いで報じられていますが、最近配布されたmacOS Catalinaのベータ版で、新たな情報が見つかったと米メディアMacRumorsが伝えています。

    macOS Catalinaベータ版にApple TV+の情報

    同メディアによれば、macOS Catalinaベータ版に含まれるコードが、Apple TV+で配信される動画コンテンツがダウンロード可能であることを示唆している模様です。ただし番組や映画1本あたりのダウンロード回数や、ダウンロード可能な総数は制限されるとのことです。
     
    発見されたコードによると、たとえば複数のデバイスで同じ動画をダウンロードしようとすると、Apple TVアプリは「この番組をダウンロードするには、別のデバイスから同じ番組を削除したのちに再度実行してください」といった警告を表示します。
     
    またダウンロード回数が上限に達している場合は、「ダウンロード数の上限に達しました」という内容のメッセージが表示されます。同じ番組を繰り返し何度もダウンロードすると「〇〇シリーズのエピソード1のダウンロード回数が上限に達しました」というメッセージが現れます。
     
    ただしダウンロードの制限回数は、契約しているApple TV+のタイプによって異なる可能性があります。

    月額料金は9.99ドル、サービス開始は11月

    これまでに報じられた情報によれば、Apple TV+の月額料金は9.99ドル、サービス開始は11月となる見通しです。

     
     
    Source:MacRumors
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次