トップページ > 最新情報 > App Store、ギャンブル性のあるアプリの対象年齢を「17+」に
2019年8月21日 03時03分

読了まで 133

App Store、ギャンブル性のあるアプリの対象年齢を「17+」に


 
App Storeに掲載されているアプリで、ギャンブル性のあるものに対象年齢「17+」が付与されるようになりました。

ギャンブル体験を提供するアプリも厳しい年齢制限の対象に

Appleは、ギャンブル関連アプリをApp Storeから締め出す新ポリシーを導入したばかりですが、ギャンブルの疑似体験を提供する、ギャンブル性のあるアプリに対象年齢「17+」が付けられるようになりました。
 
対象年齢が「17+」のアプリとは、以下のコンテンツ内容が含まれるものです。
 

  • ギャンブルの疑似体験を提供するもの
  • 性的な表現やヌードを含むもの
  • アルコール、たばこ、もしくはドラッグの使用に言及するもの
  • 写実的な暴力を含むもの

 
ギャンブル性のあるアプリは、App Storeが利用可能なすべての国や地域で対象年齢が「17+」に指定されます。韓国では19歳以上の指定となっています。
 
 
Source:Apple via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる