東京駅そばに「Apple 丸の内」が近くオープンへ


 
8月19日、東京・丸の内エリアにある三菱ビルに、Appleのロゴが出現しました。以前より出店が噂されている「Apple 丸の内」のものと見て間違いなさそうです。マイナビニュースが報じています。

年内に2店舗がオープン

Appleは7月末に公式サイトを更新し、日本国内において年内にApple Storeを新たに2店舗オープンすると予告していました。
 
この2店舗はそれまでの情報から、「Apple 丸の内」と「Apple ラゾーナ川崎プラザ」である可能性が高いといわれてきましたが、その1店舗が予想通り「Apple 丸の内」であることが確定しました。

ロゴマークと4色のリボン

マイナビニュースが公開している画像では、店舗を覆うラッピングに、Appleのロゴマークと、4色のリボンのデザインが描かれている様子が確認できます。またこの4色のリボンは、Appleが公式サイトに「2019年予定」の文字とともに掲載しているロゴのデザインとも一致しています。同メディアによれば、ラッピングには「丸の内」と読めるデザインが施されているとのことです。
 
Apple 丸の内

 
現時点では店舗を覆う外装には日付は記されておらず、開店日は不明です。Apple 渋谷がiPhone XRの発売日と同日に開店したように、Apple 丸の内の開店も次期iPhone(iPhone11、iPhone XIとも)の発売と同日になる可能性があります。

 
 
Source:マイナビニュース
(lunatic)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

特集

[PR]オフィシャルサイト

目次