2019年8月18日 15時32分

読了まで 148

Apple、Apple Payでの支払いごとに国立公園に寄付するキャンペーンを開始


 
は、ユーザーがで10ドル(約1,064円)以上の支払いを行うごとに、米国内の国立公園の保護基金に10ドルをする環境保全を行っています。

最大100万ドルを国立公園の保護基金に寄付

Appleの国立公園への寄付キャンペーンが行われるのは、現地時間の8月17日〜25日の間です。ユーザーがApple Payで10ドル以上の支払いを行う度に、National Park Foundationに10ドルが寄付されるようになっています。
 

 
なお、キャンペーンが適用されるのは、Apple Store、Apple.com、もしくは内での支払いのみとのことです。
 
キャンペーンの最大取引数は10万回と定められており、最大100万ドル(約1億637万円)が国立公園の保護基金に寄付される可能性があります。

グランドキャニオンでアクティビティチャレンジを開催

Appleは来週、国立公園であるグランドキャニオンでApple Watchの「アクティビティチャレンジ」を開催する予定です。
 
アクティビティの達成条件は、3マイル(約4.8キロメートル)のウォーキングかランニングとなっています。
 
Apple Watchのアクティビティチャレンジは、過去に日本の国立公園でも催されたことがあります
 
 
Source:Apple via 9to5Mac
Photo:Mount Rainier National Park/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる