2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    iPhone11はGalaxy S10やNote10と同じOLEDパネルを採用?

    Apple iPhone XS

    Apple iPhone XS
     
    来月発表される見通しの「iPhone11」は、現在SamsungのGalaxy S10とNote10に使用されている有機EL(OLED)パネルを搭載すると、韓国メディアThe Elecが報じています。

    iPhone XS/XS Maxは専用のOLEDパネルを使用

    同メディアによれば、AppleはiPhone XおよびiPhone XS/XS Maxでは、特注した専用のOLEDパネル素材、コード名「LT2」を使用しています。
     
    しかし次期iPhone(iPhone11)については専用パネル素材を発注せず、Galaxy S10とNote10と同じパネル素材「M9」を採用していると、The Elecは伝えています。
     
    つまりGalaxy S10およびNote10と、次期iPhoneのディスプレイ性能はほぼ同じということになります(OLED搭載モデルについては)。

    OLEDの質向上やコストが理由か

    記事にはAppleが特注パネル素材の使用を止めた理由は書かれていませんが、米メディア9to5Macは、Samsungのパネル素材の質が全体的に向上し、特注する必要がなくなったためではないかと推測しています。またコストなどの理由もありそうです。
     
    iPhone向けOLEDパネルについては今年6月、AppleのOLEDパネル購入枚数が当初の契約よりも少ないとして、Samsung DisplayがAppleに対し違約金の支払いを要求しているとの報道がありました。

     
     
    Source:The Elec via 9to5Mac
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次