トップページ > iPhone X > 水中4メートルに沈んでいたiPhone Xが発見〜無事動作が確認
2019年8月12日 22時07分

読了まで 145

水中4メートルに沈んでいたiPhone Xが発見〜無事動作が確認


 
英ダービーシャー州ロング・イートンのスプリング・レイクス水上競技施設で、水中に沈んでいたiPhone Xがダイバーたちにより発見されました。デバイスは2日間水の中に浸かっていましたが、無事動作が確認され、持ち主に返却されたと伝えられています。

水没したiPhone Xは2日経っても動作OK

水中4メートルに沈んでいたiPhone Xを発見したのは、ウォーレン・パルマー氏(44歳)とその妻のシェル・パルマー氏(44歳)とまま息子のアントニー・ハンストック氏(24歳)です。
 
iPhone Xは、水上競技施設で働くブラッド・ビーチ氏が所有していたもので、同氏は2日前にデバイスを落としたばかりでした。
 
iPhone Xを発見したダイバーの1人のハンストック氏は、デバイスが見つかったとき、水中で叫んだといいます。「2日間も水の中に浸かっていたのに動作するのはすごい」と同氏はコメントしています。
 

 
今回水中でiPhone Xを発見したダイバーたちは、「水中ハンター(Underwater Hunters)」というYouTubeチャンネルを運営しています。今後ダイバーたちには、水上競技施設で潜水できる特別な権利が与えられ、利用者が何かを失くした際に物品救出の任務にあたるとみられています。
 
 
Source:Nottingham Post via Mirror
Photo:Underwater Hunters/YouTube
(lexi)

カテゴリ : iPhone X, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる