iPhone11のロジックボードはバッテリー上部に配置か〜レッドも購入可能?


     
    Apple製品のリーク情報で知られるYouTuberのフィリップ・コロイ氏が、iPhone11の新たなレンダリング動画を公開しました。詳細に描かれたロジックボードは、バッテリー上部に配置されています。

    ロジックボードの新配置でバッテリー容量が増大か

    コロイ氏のYouTubeチャンネルEverythingAppleProが、iPhone11の新しいレンダリング動画を投稿しました。
     
    ロジックボードの詳細なデザインが描かれていますが、L字型バッテリーの横に配置されていたiPhone XSのものとは異なり、バッテリー上部に配置されています。
     

     
    コロイ氏によれば、iPhone11のロジックボードの位置は、初代iPhoneと同じであるとのことです。
     
    ロジックボードがバッテリー上部に配置されることで、より大きなコネクタでトリプルカメラモジュールとの接続が可能になり、バッテリー容量が大きくなるとされています。
     
    レンダリング動画には、Product RedのiPhone11が映っていますが、これは背面ガラスのリーク画像に赤色のものが含まれていたことに由来するようです。
     

     
    また、iPhone11ではApple Pencilが使用可能との噂もあるため、レンダリング動画ではスタイラスがデバイスの横に描かれたショットも見かけられます。
     

     
    レンダリング動画の全編は以下で視聴することができます。
     

     
     
    Source:EverythingApplePro/YouTube via Forbes
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次