トップページ > Apple Watch > スマートウォッチ・スマートスピーカー所有率はそれぞれ18%・14.7%
2019年7月30日 18時11分

読了まで 231

スマートウォッチ・スマートスピーカー所有率はそれぞれ18%・14.7%

Apple Watch Series 4 CM More Powerful, More Colorful
 
MMD研究所はスマートフォンを所有する20歳~69歳の男女1,867人を対象に2019年7月12日~19日の期間で「スマートウォッチとスマートスピーカーに関する調査」を実施し、結果をまとめました。

スマートウォッチとスマートスピーカーの所有率とよく使う機能とは?

調査結果によると、スマートウォッチの所有率は18.0%、うち41.1%が「Apple Watch」を所有しており、よく利用する機能の上位は「通知、歩数計、消費カロリー」でした。
 
またスマートスピーカーの所有率は14.7%、うち35.6%が「Amazon Echo」を所有しており、よく利用する機能の上位は「音楽視聴、天気予報、アラーム」となりました。

Apple Watchの所有率は41.1%

スマートフォンを所有する20歳~69歳の男女1,867人を対象に、スマートウォッチの所有について聞いたところ、所有率は18.0%でした。性別で見ると、男性の24.5%、女性の11.6%がスマートウォッチを所有していることがわかりました。
 

 
次に、スマートウォッチ所有者(n=336)に所有しているブランドを聞いたところ、「Apple Watch」が41.1%と最も多く、「Galaxy Watch」が4.8%、「Galaxy Gear Fit」が3.3%となりました。所有率が一番高かった「Apple Watch」の所有者の男女の割合を見ると男性が67.4%、女性が32.6%でした。
 

 

 
スマートウォッチ所有者(n=336)に、利用している機能を聞いたところ(複数回答可)、最も利用が多かった機能は「LINE・メール・電話の通知」で58.3%、次いで「歩数計」が46.1%、「消費カロリー」が42.0%でした。
 

スマートスピーカーで一番よく使う機能は音楽視聴

スマートフォン所有者(n=1,867)にスマートスピーカーについて聞いたところ、所有率は14.7%でした。性別で見ると、男性の19.4%、女性の10.2%がスマートスピーカーを持っていることがわかりました。
 

 
続いて、スマートスピーカー所有者(n=275)を対象に、所有しているシリーズを聞いたところ(複数回答可)、「Amazon Echo」が35.6%と最も多く、次いで「Google Home」が35.3%、「Google Home Mini」が33.1%となりました。
 

 
Appleもようやくこの夏、日本市場でHomePodを発売すると発表しましたが、先行するAmazon、Googleにどこまで迫れるでしょうか。

 
最後に、スマートスピーカーで利用している機能について聞いたところ(複数回答可)、「音楽を聴く」が59.3%と最も多く、次いで「天気予報の読み上げ」が48.0%、「アラーム・タイマーのセット」が44.0%となりました。
 

 
 
Source:MMD研究所
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる