トップページ > iPhoneの使い方 > iOS13新機能・変更 > iOS13のオーディオシェアリングは実際にどのように動作するのか
2019年7月24日 12時13分

読了まで 153

iOS13のオーディオシェアリングは実際にどのように動作するのか

ios13 sharing
 
iOS13ではオーディオシェアリングが可能になりますが、実際にどのように動作するのかが9to5Macで公開されています。また、2種類あるオーディオシェアリングのうち1つは現在ベータ版で試す事ができるようです。

2種類あるオーディオシェアリング

現段階で分かっているオーディオシェアリングは2種類あり、2つのiPhone間でオーディオを共有する方法と、1つのiPhoneで2つのヘッドホンにオーディオを共有する方法です。

 

2つのiPhone間で共有する方法は現在のiOS13ベータ版ではまだ使用できず、正式版のリリースで利用可能になるとのことです。

 

一方、1つのiPhoneで2つのヘッドホンにオーディオを共有する方法はベータ版で利用できます。設定からBluetoothをタップ、両方のヘッドホンに繋がったことを確認し、音楽アプリやその他ビデオアプリ内の出力オプションからそれらのヘッドホンを選択すれば、オーディオシェアリングの完了です。

メリットは個別にボリュームコントロールができる事

2つのiPhone間でオーディオシェアリングする方法のメリットは、それぞれのヘッドホンで個別にボリュームコントロールができる点です。

 

これまでのように、他の人とAirPodsを1つづつ使っている場合や、3.5ミリプラグをスプリッターによって2つに分ける方法だと、1人が音量を小さくしたい場合、両方のヘッドホンの音量を下げるしかありませんでした。

 

また、両方のiPhoneを近づけるだけで、オーディオシェアリングができるというのも手軽で魅力的です。

 

ios13 sharing

 
 

Source:9to5Mac
(David)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる