トップページ > 最新情報 > Appleの虹色りんごのロゴが一部の新製品で復活との噂
2019年7月17日 06時44分

読了まで 146

Appleの虹色りんごのロゴが一部の新製品で復活との噂

Apple 虹色ロゴ
 
Appleの懐かしい6色の虹色りんごのロゴが、早ければ今年発売される新製品で復活するかも知れません。米メディアMacRumorsが、Appleの内部情報に詳しい人物から得た情報として報じています。

1977年から21年間使われた虹色りんご

虹色のりんごのロゴはロブ・ジャノフ氏がデザインしたもので、1977年から1998年までの21年間に渡って使用されました。その後、色は変更されているものの、形は現在まで同じものが継続して使われています。
 
Appleは虹色りんごのロゴの使用は終了したものの、本社Apple Park内のビジターセンターにあるショップで虹色りんごのロゴつきの商品を販売したり、Apple Watchのバンドや文字盤に虹色を採用したりしています(こちらはLGBT支援であり意味合いが異なりますが)。
 
今年5月に催されたApple Parkのオープニングセレモニーでは、虹色の建造物が作られました。またAppleは昨年2月には、虹色りんごのロゴをアパレル用品に用いるために、米国特許商標庁(USPTO)に同ロゴを商標登録申請しています。

あくまで「噂」

とはいえ、今回の「虹色ロゴ年内復活」はあくまでも「噂」で他に裏付け情報などはなく、あえて記事にしたのは情報提供者がAppleと長年つながりを持っているからだ、とMacRumorsは記しています。復活とまではいかなくても、一部の商品で限定的に採用されるのかも知れません。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ :

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる