トップページ > Apple Watch > Apple Watch、watchOS 5.2.1で新たなレインボーカラーの文字盤が追加
2019年5月15日 00時48分

読了まで 148

Apple Watch、watchOS 5.2.1で新たなレインボーカラーの文字盤が追加


 
watchOS 5.2.1がリリースされたばかりですが、今回のアップデートでレインボーカラーの「LGBTプライド」仕様の新たな文字盤が利用できるようになったことがわかりました。

Series 4のベゼルの細さを活かすデザイン

watchOS 5.2.1では、2種類のレインボーカラーの文字盤が利用可能となっています。
 
「2018」バージョンは、昨年のものと同じデザインとなっており、縦のレインボーカラーが黒いバックグラウンドに浮かび、スクリーンをタップしたときや腕を持ち上げたときに様々なアニメーションが有効化されます。
 
「2019」バージョンのレインボーカラー文字盤は、レインボーの縦の線がより幅広くなっており、アクティベートされたときのアニメーションはひとつのみです。新スタイルのレインボーカラーの文字盤は、よりベゼルが細いApple Watch Series 4に特化したデザインとなっているようです。
 

左が「2018」、右が「2019」バージョン


 
また今回、レインボーカラー文字盤にアナログ版も追加されています。Series 4以前のモデルでは丸いデザインとなっていますが、Series 4ではレインボーが画面全体に広がる仕様となっています。
 

 
 
Source:9to5Mac
Photo:One More Thing
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる