トップページ > 最新情報 > 日本でも始まった「Apple MusicをAlexaで再生する」方法は
2019年7月2日 05時26分

読了まで 215

日本でも始まった「Apple MusicをAlexaで再生する」方法は

Amazon Alexa Echo Apple Music
 
昨年12月にアメリカでApple MusicAlexa対応端末(Echoシリーズ、Fire TVなど)で再生できるようになりました。その後、イギリス、オーストラリアと対応地域が広がり、ついに6月末に日本でもAlexaApple Musicを再生できるようになりました。

設定は簡単

Apple MusicをAlexa対応端末で聴くには、もちろんAlexa対応端末とApple Musicの有効なアカウントが必要です。また利用開始の設定にはスマホのAlexaアプリも必要になります。AlexaアプリからEcho端末などでApple Musicスキルを有効にする方法は以下の通りです。
 

    Amazon Alexa Appを開いて、左上のメニューボタンをタップします。
    「設定」をタップします。
    「Alexa の環境設定」で「ミュージック」をタップします。
    「新しいサービスをリンク」をタップします。
    「Apple Music」をタップします。
    「有効にして使用する」をタップします。
    画面に表示される案内にそって、Apple ID でサインインします。


 
この設定を終えれば、Echoに「Alexa、Apple Musicで音楽を流して」と頼めばApple Musicの再生が始まり、「Alexa、音量を下げて(上げて)」と頼めば音量の調整ができ、「Alexa、次の曲」と頼めば曲のスキップが可能になります。
 
Amazon US Echo
 
SiriでもApple Musicの音声コントロールが可能なのですが、聞き取りの性能が高いEcho端末でApple Musicをコントロールできるようになったのは大きな進歩だと言えます。

HomePodの発売は?

Apple Musicを音声で操作する」と言えばHomePodの主要機能なのですが、昨年の2月にアメリカ、イギリス、オーストラリアで発売になり、徐々に販売地域が拡大したものの、日本での発売は未だに実現していません。日本ではHomePodが発売になる前にAlexaがApple Musicに対応してしまい、HomePodの必要性が少し低下してしまいました。
 
スマートスピーカー Google Home Apple HomePod Amazon Echo
 
廉価版HomePodの発表も噂される中、今すぐに日本でHomePodが発売になる環境にはなさそうです。音声コントロールでの音楽再生は非常に便利で、HomePodの発売を待っいるユーザーがAlexa + Apple Musicへと流れていくのは確実でしょう。
 
 
Source:Apple
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる