トップページ > 最新情報 > Apple Payがギリシャ、ポルトガル、スロバキアなど欧州13カ国で新たに利用可能に
2019年6月27日 02時40分

読了まで 216

Apple Payがギリシャ、ポルトガル、スロバキアなど欧州13カ国で新たに利用可能に


 
Apple Payが利用できる国や地域のリストに、ヨーロッパの13カ国が新しく追加されたことがわかりました。

2つの英オンラインバンクがいっきにサポート国を追加

英フィンテック企業のRevolutやMoneseを中心として、Apple Payの利用できる領域が大きく広がりました。
 
Revolutは、東ヨーロッパを中心とする12カ国でのApple Payのサポートを発表しています。
 

Revolutはブルガリア、クロアチア、キプロス、エストニア、ギリシャ、ラトビア、リトアニア、マルタ、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニアで新たにApple Payのサポートを開始


 
同じくイギリスのモバイルバンクMoneseも、新たにブルガリア、クロアチア、キプロス、エストニア、ギリシャ、リトアニア、リヒテンシュタイン、ラトビア、マルタ、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニアのヨーロッパ13カ国でApple Payのサポートを開始したことを明らかにしています。
 
MoneseのApple Pay対応国のリストには、Revolutにないリヒテンシュタインが含まれています。
 

ドイツのN26もサポートを拡大

ドイツ発のスマホ専用銀行N26もApple Payのサポート領域を拡大しました。
 
N26は3月に予告していた通り、エストニア、ギリシャ、ポルトガル、スロバキア、スロベニアでもApple Payのサポートを開始した模様です。
 

 
スロバキアでは、 上記のRevolut、Monese、N26以外にもBoon、Edenred、J&T Banka、Slovenska sporitelna、Tatra banka、mBankがApple Payのサポートを開始しています。
 


 
 
Source:AppleInsider, MacRumors
Photo:Revolut
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる