iPhoneの「友達を探す」アプリ、17歳少女の命を救う

    FindMyFriends-saved-17-girl-3

    FindMyFriends-saved-17-girl-3
     
    17歳の少女が自動車事故で、人目につかない場所で車に閉じ込められてしまいました。母親が娘の居場所を見つけられたのは、iPhoneの「友達を探す」アプリのおかげでした。

    門限を過ぎても帰らない娘

    米ノースカロライナ州に住むカトリーナ・アレキサンダーさんは、17歳の娘メイシーさんが門限の時間を過ぎても帰って来ないので、心配していました。
     
    何度電話しても出ず、メッセージに返信もない娘に「メイシーらしくない」と、胸騒ぎを感じたカトリーナさん。
     
    以前、iPhoneの「友達を探す」アプリでお互いの居場所を知らせることを決めていたのを思い出したカトリーナさんは、メイシーさんの居場所を確認しました。
     
    友達を探す
     
    「友達を探す」アプリは、メイシーさんが何時間もずっと同じ場所にいることを示していました。
     
    カトリーナさんは、iPhoneをつかんで娘を探しに出かけます。

    7時間、車に閉じ込められていた娘を発見

    画面に表示される、娘の居場所を示す点に向かって近づいていくと、突然、車のタイヤ跡が目に飛び込んできます。
     
    約7時間、メイシーさんの居場所として示され続けていたのは、メイシーさんの車の下でした。
     
    メイシーさんの車は、深さ25フィート(約7.6メートル)の、水路の溝に落下していました。メイシーさんは、2本の木に挟まれ、転覆した車に閉じ込められていたところを発見されたのです。
     
    FindMyFriends-saved-17-girl-1
     
    メイシーさんの左腕は感覚を失ってしまいましたが、もし、車に閉じ込められたまま発見されなかったら、最悪の事態に至っていた可能性もあります。
     
    メイシーさんは、自分を救った「友達を探す」アプリについて「すべてのティーンエイジャーとその親は、このアプリを使うべきだと思います」と語っています。
     
    FindMyFriends-saved-17-girl-2
     

    家族や友人と位置情報を簡単に共有可能

    家族との位置情報の共有は、「設定」アプリで自分のユーザー名を表示し、「位置情報を共有」から、ファミリー共有設定しているメンバーを個別に指定できます。
     
    「友達を探す」アプリを使うと、有効期間を区切って位置情報を共有できるので、プライバシーを守りつつ、待ち合わせなどの時に便利に使うことができます。
     

     

    iOS13では「友達を探す」「iPhoneを探す」が統合

    今秋に正式版が公開される予定のiOS13では、「友達を探す」と「iPhoneを探す」を統合した「Find My」アプリとなり、iPhoneなどのデバイスがオフラインでも、端末間の匿名Bluetooth通信によって位置情報を把握できるようになります。
     
    カトリーナさんとメイシーさんのインタビューや、カトリーナさんが緊急通報する緊迫した声は、以下の動画で視聴できます。
     

     
     
    Source:WFMY via PhoneArena
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次