トップページ > 最新情報 > Apple、各国で「サマーキャンプ」プログラムの受付を開始
2019年6月17日 20時24分

読了まで 144

Apple、各国で「サマーキャンプ」プログラムの受付を開始


 
Appleが、アメリカ、ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、メキシコ、スウェーデン、スイス、スペイン、トルコ、アラブ首長国連邦で、子ども向けセッション「サマーキャンプ」の申し込み受付を開始したことが明らかになりました。

90分間のセッションを3日間受講可能

Appleの「サマーキャンプ」は、対象年齢8歳〜12歳となっており、参加者は90分間のセッションを3日間受講します。
 
昨年の「サマーキャンプ」では、「ロボットのプログラミング」「映画製作」「音楽を作った物語づくり」のセッションの受講が可能でした。期間中は、両親のどちらかまたは保護者の付き添いが必要となります。

日本でも開催は予定されているのか

Apple Japanは昨年、7月11日に「サマーキャンプ」の受付をスタートさせましたが、今年も開催が計画されているのか、今のところ定かではありません。
 
イギリス、オーストリア、中国、台湾では、6月24日にセッションの受付を開始することがわかっています。
 
2019年のラインナップは以下のとおりとなっています。
 

  • GarageBandで自分の曲を作る
  •  

  • iPadで夢の公園をデザインする
  •  

  • プログラミングの基礎とロボットのプログラミング
  •  

  • ClipsとiMovieを使って自分の映像作品を監督する

 
 
Source:9to5Mac
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる