2019年の「iPhone XI」「iPhone XR2」用とされるケースの画像

    iPhone XI iPhone XR2 ケース BenGeskin

    iPhone XI iPhone XR2 ケース BenGeskin
     
    iPhone XI」や「iPhone XR2」とも呼ばれる、今秋発売の次期iPhone用ケースの画像を、リーク情報で有名な人物が公開しました。背面のカメラレンズに合わせた穴が空いているのが特徴です。

    カメラレンズ周辺も保護するケースか

    リーク情報で知られるベンジャミン・ジェスキン氏が「精密な2019年のiPhoneケース」としてTwitterで公開した画像には、3つのケースが写っています。
     
    左右にある、大きめの穴が3つ空いているケースがiPhone XSの後継モデル「iPhone XI」用、大きな穴が2つ並んでいるケースがiPhone XRの後継モデル「iPhone XR2」用と考えられます。
     
    いずれも、カメラレンズ周辺までカバーする構造のケースとみられます。
     


     
    すでに、カメラ周辺部分が大きくくり抜かれた形状のケースは、中国のオンラインショップなどに出回っています。

    背面カメラが増えると噂、今秋のiPhone

    2019年秋のiPhoneは、「iPhone XI」にはトリプルカメラ、「iPhone XR2」にはデュアルカメラを搭載し、2018年モデルからカメラが1つずつ増える、と噂されています。
     
    また、「iPhone XR2」と「iPhone XI」のカメラは、ともに四角形の枠の中に収められ、パーツの共通化で製造コストが引き下げられるとの情報や、「iPhone XR2」のカラーバリエーションが見直されて新色が追加される、との情報もあります。
     
    Source:Ben Geskin/Twitter
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次