トップページ > 最新情報 > HomeKit対応カメラ映像のiCloud内保存には200GBプラン以上が必要
2019年6月8日 14時43分

読了まで 149

HomeKit対応カメラ映像のiCloud内保存には200GBプラン以上が必要

HomeKit
 
iOS13ではHomeKit対応のカメラで記録した映像をiCloud内に保存できるようになります。ただこのサービスを使うにはiCloudのストレージプランで200GB(月額400円)か2TB(月額1,300円)を契約する必要があります。

iCloudの容量は使わず

HomeKit対応のセキュリティカメラで録画した映像はiOS13からiCloudに保存できるようになります。保存するには前述のように200GBプラン2TBプランの契約が必要なのですが、カメラ映像の保存で使う容量はカウントされないようです。保存期間は10日間で、200GBプランでは1台2TBプランだと5台のカメラの映像の保存に対応します。
 
icloud apple
 
一般的にセキュリティカメラの映像を保存するサービスは月額料金が必要なことが多く、今回のAppleの料金設定もそれに沿ったものと言えます。しかしストレージプランの残り容量を圧迫しないというのはユーザーにとって大きなメリットであり、AppleにとってもiCloudの大容量ストレージプラン加入者獲得の武器の一つになると思われます。
 
AppleHomeKit
 
しかし現在、日本のApple Online StoreではHomeKit対応のセキュリティカメラは販売されていません(過去には販売されていました)。そのため日本のユーザーがこの機能を使うことはあまりなさそうなのですが、今後、日本でも多くのHomeKit対応のセキュリティカメラが販売されるようになれば、iCloudと連携した便利なサービスになっていくのでしょう。
 
 
Source:MacRumors
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる