トップページ > Mac > macOS Catalinaの新機能Sidecar、利用できるMacが制限されている?
2019年6月6日 11時21分

読了まで 219

macOS Catalinaの新機能Sidecar、利用できるMacが制限されている?

apple macos catalina sidecar
 
Mac向け次世代OS「macOS Catalina」で注目を集める機能の1つに、iPadをサブディスプレイとして利用できる「Sidecar」があります。しかし、この機能が利用できるMacは近年のモデルに限定されているようです。

一番古いMacでも2015年以降

macOS Catalinaより採用される新機能Sidecarは、MacのサブディスプレイとしてiPadをワイヤレス接続(10m以内)で利用可能で、Apple Pencilを使って編集を行うこともできます。
 
macOS Catalinaは2012年以降のMacに対応しています。
 
macos catalina サポート mac
 
ただし、著名デベロッパー、スティーブ・トラウトン-スミス氏によると、Sidecarについてはごく一部のMacしか対応していない可能性があるそうです。同氏はAppleが提供するOSのコードをいち早く解析し、公にされていない情報を明らかにすることで知られています。
 
コード解析を行ったトラウトン-スミス氏によれば、Sidecarをサポートしているモデルは以下の通り。
 

  • iMac 27インチ(Late 2015)以降
  • MacBook Pro(2016)以降
  • mac Mini(2018)
  • Mac Pro(2019)
  • MacBook Air(2018)
  • MacBook(Early 2016)以降

 


 
一番古いMacでも2015年のiMacとなり、概ねごく最近のモデルに限られているようです。Appleがソフトウェア制限をかけている理由は分かりませんが、トラウトン-スミス氏はコードを書き換えることでサポート外のMacでも利用可能になるとしています。
 
macOS Catalinaの正式版リリースは2019年秋となります。
 
 
Source:[email protected]
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる