トップページ > iOS > iOS13の「ミュージック」アプリ、プレイリストの曲のダブリを警告
2019年6月5日 12時06分

読了まで 137

iOS13の「ミュージック」アプリ、プレイリストの曲のダブリを警告

apple-music-ios-13
 
iOS13の「ミュージック」アプリでは、すでにプレイリストに含まれる曲を追加しようとすると、警告が表示されるようになります。

同じ曲を追加しようとすると警告が表示される

iOS13では、ミュージックアプリにもダークモードが適用され、曲の再生時に歌詞を同時に表示する機能(カラオケをイメージするとわかりやすいでしょう)などが追加されますが、曲のダブリを警告する機能も新たに導入されます。
 
プレイリストにすでに含まれているのを忘れて、再度同じ曲を追加しようとすると、「この曲はすでにプレイリストに入っています」という警告が表示されます。警告が表示されたら、追加するのをやめることも、ダブリになることを承知で追加することもできます。
 
ちなみに競合するSpotifyには、数年前からこの機能が搭載されています。

macOS Catalinaのミュージックアプリにも同じ機能

iTunesには、このダブリ警告が装備されています。米メディア9to5Macによれば、macOS 10.15 Catalinaの新しいミュージックアプリにも、ダブリ警告機能が引き継がれます。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる