トップページ > Mac > 2015年のMacBook Proが発火したとの報告〜バッテリーが原因か
2019年5月31日 14時14分

読了まで 24

2015年のMacBook Proが発火したとの報告〜バッテリーが原因か


 
MacBook Proの2015年モデルから煙が上がっている様子を捉えた動画が米大手掲示板Redditユーザーにより投稿されました。発火の原因はバッテリーなのではないかと米メディアAppleInsiderは推測しています。

Appleは5営業日以内の返答を約束

RedditユーザーWhitepandamusic氏は、MacBook Proから火が出たときの状況を以下のように説明しています。
 

昨日の午後、私のMacBook Proが通常使用時に爆発した。膝の上で、コンセントにつないだ状態で使用していたが、突然両側から煙が出てきた。MacBook Proをすぐに床に置くと破裂し、煙の勢いが増して発火した。我慢できない臭いの煙が家中に充満し、煙・一酸化炭素(CO)検知器が鳴った。幸運にも誰にも怪我はなかったが、家に若干の損害が生じた。

 
Whitepandamusic氏は、すでに地元のApple Storeに発火したMacBook Proを持ち込んだとのことですが、耐火ボックスに発火後24時間保管して様子を見るまでは、安全上の観点から何もすることはできないと言われたとのことです。
 
しかし24時間経過しても連絡がなかったため、Apple Storeに再度電話をかけると、5営業日以内にお答えしますとの返答が戻ってきました。
 
おそらくAppleは、発火したMacBook Proをカリフォルニア州クパチーノの本社もしくはその他の主要施設に送り、エンジニアが分解して問題の原因を探るのだろう、とAppleInsiderは推測しています。

原因はバッテリーか

AppleInsiderによれば、バッテリーの発火は、充電のしすぎ、過熱、損傷、経年劣化などにより引き起こされるとのことで、同メディアはセル内に含まれる電解質混合物が原因で発火したのではないかと推測しています。
 
MacBook Proから煙が出ている様子を写した動画は、ソース元リンクからご覧になることができます。
 
 
Source:Reddit via AppleInsider
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる