トップページ > 最新情報 > Pegatron、6月からApple製品をインドネシアで組み立て開始
2019年5月24日 07時39分

読了まで 150

Pegatron、6月からApple製品をインドネシアで組み立て開始

pegatron
 
AppleサプライヤーのPegatronが、Apple製品を6月よりインドネシア・バタム島で組み立て開始する模様です。台湾メディアDigiTimesが報じています。

中国からインドネシアやインドへ移転

今年2月にNikkei Asian Reviewは、Pegatronが米中貿易戦争の影響を懸念し、生産拠点を中国からインドネシアに移転すると報じました。
 
翌3月にはPegatronのリン・チウホン最高財務責任者(CFO)が、インドネシアでのApple製品生産開始を認めたうえで、インドにも工場を新設すると発言しています。

MacBookとiPadの組み立てをインドネシアで

Pegatronはインドネシア・バタム島を拠点とする電子部品メーカー、PT Sat Nusapersada(PTSN)の協力を得て、同地において6月より、AppleのMacBookおよびiPadの組み立てを開始するとのことです。
 
現地メディアの取材に対し、PTSNは6月より組み立てを開始することは否定しなかったものの、企業名や製品名は明かしませんでした。ただし完成品を米国へ輸出することは認めており、ごく最近Pegatronと提携したことから、生産するのはApple製品と見られています。

 
またPegatronはインドネシアの2つの工場の改装のため、3億ドル(約329億円)を投じたとも報じられています。Pegatronは当初ベトナムでの工場新設を計画していましたが、十分な労働力が見込めないため、インドネシアへと方向転換した模様です。
 
 
Source:DigiTimes
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる