トップページ > おすすめアプリ > Apple、4月22日のアースデイに「環境」をテーマにアプリや書籍を特集
2019年4月22日 01時35分

読了まで 238

Apple、4月22日のアースデイに「環境」をテーマにアプリや書籍を特集

Apple アースデイ 2019
 
4月22日のアースデイに合わせて、AppleはApp Storeやブックストアで「環境」に関するアプリや書籍を特集しています。Apple Watchユーザー向けに、限定のアースデイ・チャレンジも実施されます。

App Storeで「地球のために行動する」特集

Appleは先日、資源の再利用を目的とした研究施設の設置などを発表した際に予告していたとおり、4月22日のアースデイに合わせた特集を実施しています。
 
iOS版のApp Storeでは、Todayタブで「地球のために行動する」として、アプリを活用した環境に優しい暮らしを提案しています。
 
Apple アースデイ 2019
 
紙の消費を減らすために、iPhoneやiPadを使ってノートをとったり、紙の書類をスキャナーアプリで取り込んで整理することのほか、フリマアプリなどを使って不用品を再利用することなどが提案されています。
 
iOSのApp Storeで紹介されているのは、以下のアプリです。
※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

 

 

 

 

 

 

Ryde CycleRyde Cycle
カテゴリ:旅行
現在の価格: 無料

 

 

 

 

Mac AppStoreでは「Civilization VI」を紹介

Mac AppStoreでは、自然の猛威と向き合い、文明を発展させていく壮大なシミュレーションゲーム「Civilization VI」が紹介されています。
 
Apple アースデイ 2019
 

ブックストアでも地球環境保護の書籍を特集

ブックストアでは、「アースデイに読むブック」として、地球環境保護に関連する書籍を特集しています。
 
Apple アースデイ 2019
 
特集では、レイチェル・カーソンの名著「沈黙の春」をはじめ、コンピュータシミュレーションを活用し地球科学の最新トピックスを紹介した「シミュレート・ジ・アース ー 未来を予測する地球科学」、「リサイクルのGoogle」と呼ばれる企業のビジネスモデルを紹介した「『捨てない未来』はこのビジネスから生まれる」など、全11冊が紹介されています。
 
Apple アースデイ 2019
 

Apple Watchの「アースデイ・チャレンジ」も開催

Apple Watchユーザーは、4月22日限定の「アースデイ・チャレンジ」に参加できます。
 
Apple アースデイ 2019
 
30分間以上のアウトドアでのワークアウトを行うと、限定のバッジやステッカーがもらえます。

Apple Storeのロゴの葉っぱが緑色に

世界各地のApple Storeでは例年、4月22日に合わせて、Appleロゴの葉っぱが緑色に変わります。
 
Appleは先日、地球上の自然の躍動感や美しさを表現したCM「この星をiPhone XSで撮影 — 強くて美しい母なる地球」も公開しています。
 

 
 
Source:App Store
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる