トップページ > AirPods > AirPodsの市場シェア、2018年第4四半期に60%を達成
2019年3月31日 23時19分

読了まで 216

AirPodsの市場シェア、2018年第4四半期に60%を達成

第2世代 AirPods
 
AppleのAirPodsは、世界の完全ワイヤレスイヤホン市場でシェア60%に達していたことが明らかになりました。

次々に登場するライバル社製品

調査企業Counterpoint Researchによれば、AirPodsの2018年第4四半期(10-12月)の市場シェアはライバルデバイスに押されながらも60%に到達したのことです。
 
中堅ブランドとして強いパフォーマンスを見せたのがJLabとQCYで、Appleの市場シェアにマイナス影響を与えました。
 

JBUDS AIR TRUE WIRELESS EARBUDS


 
AppleのAirPods以外のプレミアム価格帯の完全ワイヤレスイヤホンで最も売れたものに、Jabra Elite Active 65t、Samsung Gear IconX、Bose SoundSport Freeなどが挙げられます。また、100ドル(約11,100円)以下のローエンドからミッドレンジのモデルも頭角を現しました。
 

Jabra Elite Active 65t


 
ただしAirPods(第2世代)リリースを待って他社の類似製品を買い控えた消費者が多くいたため、AirPodsはシェア60%を達成できたのではないかと、Counterpoint Researchは見ています。

アメリカが最も大きな市場

Counterpoint Researchによると、2018年第4四半期の全世界での完全ワイヤレスイヤホンの出荷台数は1,250万台であったとのことです。北アメリカが最も大きな市場で、出荷台数の24%を占めました。中国を除くアジア太平洋地域とヨーロッパがそれに続く形となっています。
 
Appleは2018年にアメリカで最も人気のヒアラブルブランドであったことがわかっていますが、その理由として最も多かったのが「快適性とフィッティング(68%)」です。
 
Appleはニューヨーク拠点のプロのダンサーのAirPodsの使い方を紹介する記事を公式Webサイトに先日掲載しています。
 
 
Source:9to5Mac
Photo:JLab, Jabra
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : AirPods, 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる