トップページ > 最新情報 > Microsoft、SurfaceのCMで「大学生にノートPCはいらない」
2019年3月3日 08時59分

読了まで 34

Microsoft、SurfaceのCMで「大学生にノートPCはいらない」

Microsoft Surface YouTube
 
Microsoft「大学生にノートPCはいらない」「大学生活なんて、スマホがあれば大体上手くいく」という刺激的なフレーズを使ったSurfaceの広告を展開して話題になっています。

これ、本当にスマホから撤退したMicrosoftのCM?

Microsoftが公開したSurfaceのコマーシャル動画は、授業はサボって代返で乗り切り、バイトに明け暮れ、遊びに情熱を注ぐ学生たちの姿で始まります。
 
Microsoft Surface YouTube
 
そして、検索、旅行、SNSさらにはレポートもスマホで完結させる学生と「大学生活なんて、スマホがあれば大体上手くいく」というフレーズが登場します。
 
Microsoft Surface YouTube
 

本当のメッセージは後半に

Microsoftといえば、Windows Mobileから撤退し、ユーザーにAndroidとiOSの利用を推奨して話題となりましたが、パソコンのOSとしてWindowsは現在も大きなシェアを誇っています。
 
そのMicrosoftが、パソコンを否定し「スマホがあれば大体上手くいく」と言ってしまうのか!?と驚かされますが、本当のメッセージは後半にあります。
 
Microsoft Surface YouTube
 
「大学生にノートPCはいらない」という字幕のついた映像は、その映像をSurfaceで編集する清水良広さんの姿に切り替わります。
 
清水さんは、映像ディレクターとして活躍する、武蔵野美術大学の現役大学生です。
 
Microsoft Surface YouTube
 

「僕らはその先の、何かになりたくて大学に入ったはずだ」

前半の浮ついた雰囲気から一転、後半はSurfaceを活用した作品制作に取り組む清水さんの、真剣な姿が映し出されます。
 
「大学生にノートPCはいらない」というフレーズに、清水さんは「本当にそうだろうか?」と疑問を投げかけます。
 
Microsoft Surface YouTube
 
そして、映像前半の「大学生」たちに向けられた、清水さんの言葉が重なります。
 
「僕らはその先の、何かになりたくて大学に入ったはずだ」
「さあ、アイデアをかたちにしよう」
「君は、何にだってなれるんだから」
「その先は、君の手のひらの中から創っていける」
 
Microsoft Surface YouTube
 
そして、正面を見据えた清水さんの顔に重なる「解き放て、創造力」という力強いコピーで映像が締めくくられます。
 
Microsoft Surface YouTube
 
SurfaceのCM動画はこちらでご覧ください。
 

 
Microsoftは、学生がSurfaceシリーズを購入するとキャッシュバックを行うキャンペーンも実施しています。

Appleも大学生が登場する広告を展開

春の新入学シーズンを前にした、大学生が登場する広告シリーズは、Apple Japanも「Macの向こうから」として公開しています。
 
Apple Macの向こうから
 
「Macの向こうから」の映像には、ツリーハウスデザイナー、ロボットクリエイター、ホテルプロデューサー、ミュージシャンとして活躍する大学生たちが登場し、Macを使って「世界を変える」何かを生み出そうとする姿が描かれています。
 
MicrosoftとApple両社の広告は、何かを生み出そうと真剣に取り組む若者たちを応援するメッセージとして描かれている点が共通していると言えます。
 

 
なお、Apple Japanは、学生・教職員価格の割引に加えて、Macシリーズなら18,000円分、iPad Proシリーズなら12,000円分のApple Storeギフトカードがもらえる「新学期を始めよう」キャンペーンを4月3日まで実施しています。
 
 
Source:Microsoft Japan/YouTube, Yoshihiro Shimizu
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる