トップページ > 最新情報 > トヨタ「カローラ」がApple CarPlayに対応
2019年2月27日 10時49分

読了まで 153

トヨタ「カローラ」がApple CarPlayに対応

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

2020-toyota-corolla-carplay-800x534
 
トヨタのセダン「カローラ」が、Apple CarPlayに対応します。同モデルは米国において3月に発売となります。

米国で3月に発売

トヨタは現地時間2月26日、2020年モデルの新型「カローラ」を、米国において3月に発売すると発表しました。価格は19,500ドル(約216万円)からとなっています。
 
北米市場モデルとして初となるカローラのハイブリッド車は、昨年11月末に米国ロサンゼルスで開催された「LAオートショー2018」において披露されましたが、発売時期は「春」とだけ発表されていました。
 

2020 Toyota Corolla LE Hybrid

2020 Toyota Corolla LE Hybrid


 
同社はまず高級車ブランド「レクサス」でApple CarPlayに対応、2019年モデルではアバロン、カムリ、カローラハッチバック、C-HR、RAV4、シエナ、そして2020年モデルではカローラに加え、タコマ、タンドラ、セコイア、フォーランナー、スープラもCarPlay対応となります。なおスープラではワイヤレスCarPlayが利用可能です。ワイヤレスCarPlayに対応するのは、BMW 5シリーズセダン以来初となります(アフターマーケット向け除く)。

Amazon Alexaも利用可能

カローラハイブリッドはWi-Fiコネクト機能を持つ8インチタッチスクリーン式の「Entune 3.0 App Suite Connect」を装備し、CarPlay以外に「Amazon Alexa」にも対応します。

 
 
Source:Toyota via MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる