トップページ > 最新情報 > トヨタ、「レクサスES」セダンでついにCarPlayに対応

読了まで 151

トヨタ、「レクサスES」セダンでついにCarPlayに対応

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

lexus-carplay
 
トヨタの高級車ブランド「レクサス」が、いよいよAppleのCarPlayに対応します。「レクサスES」セダンの7代目が、同ブランド初のCarPlay搭載モデルとなることがわかりました。

オプションで12.3インチワイドスクリーンが選択可能

7代目となるレクサスESの2019年モデルは、2012年4月以来6年ぶりのフルモデルチェンジとなり、日本でも2018年秋に発売される見通しです。
 
レクサスESは8インチディスプレイを搭載していますが、オプションで12.3インチのワイドスクリーン・ディスプレイを選択することも可能です。横の比率が長いため、8インチと比べ2個多くアプリが表示できます。
 
2019_lexus_es_010_169625c1b9c5e98d19d9763c0d59a84d658ae0d4-e1524673442861

トラックパッドまたはSiriで操作

ただし残念なのは、8インチ、12.3インチともに、従来のレクサスが搭載するディスプレイ同様、タッチスクリーンではないことです。
 
レクサス特有のリモートタッチインターフェース(RTI)と呼ばれるトラックパッド、またはSiriの音声制御によって、CarPlayの操作を行うことになります。
 
なお新型レクサスESはCarPlayに加え、Amazon Alexaにも対応しています。
 
AppleのCarPlayやAndroid Autoは車を運転する多くの人々に利用されており、調査会社Strategy Analyticsの調査によれば、その満足度は85%以上に達しています。また利用者の半数は、CarPlayやAndroid Autoが利用できない車は購入しない、と回答しています。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる