トップページ > 最新情報 > Apple、コミカルな新作CMで最新iPhoneのポートレート撮影機能をアピール
2019年2月16日 10時22分

読了まで 152

Apple、コミカルな新作CMで最新iPhoneのポートレート撮影機能をアピール

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Depth Control — Bokeh’d — Apple iPhone CM
 
Appleが、撮影した後の写真でも背景のボケ具合を調整できる、iPhoneのポートレートモードをアピールする、コミカルなCM「Bokeh’d」を公開しました。

かわいい写真を見ながらの和やかな会話が一転!

Appleの最新CM「Bokeh’d」では、並んで座った2人のお母さんの会話を中心に進みます。
 
iPhone XRで、かわいく写った子供の写真を眺めるお母さんたち。
 
Depth Control — Bokeh’d — Apple iPhone CM
 
「あれ?後ろでボケて写っているのは誰?」
 
Depth Control — Bokeh’d — Apple iPhone CM
 
確かに、メインの被写体となった男の子の後ろにも、子どもが写っています。
あ、この子は・・・
 
Depth Control — Bokeh’d — Apple iPhone CM
 
「うちの子をボカしたの?」
「ちょ、ちょっと待って。わざとじゃないのよ。本当に」
「どうして、うちのジェイコブを嫌うの?」
「えっ!?」と気まずい雰囲気に。
 
Depth Control — Bokeh’d — Apple iPhone CM
 
「待って。ボケを元に戻せるのよ。ほら。」と、写真の背景のボケ加減を、撮影後に調整して見せています。
 
Depth Control — Bokeh’d — Apple iPhone CM
 
そのことを知らなかったらしいお母さんは、ちょっとした嫌味を言ってしまいます。
 
動画はこちらからご覧ください。
 

 

2018年秋のiPhoneはボケ具合を調整可能

2018年秋に発売されたiPhone XS/XS Max/XRでは、ポートレートモードの被写界深度を調整することで、撮影の前後どちらでも背景のボケ具合をすることが可能です。
 
Appleは先日、この機能をアピールするCMも公開しています。
 
 
Source:YouTube/Apple
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる