トップページ > 最新情報 > Appleの2019年のA13チップは台湾TSMCが生産か
2019年2月11日 19時19分

読了まで 140

Appleの2019年のA13チップは台湾TSMCが生産か


 
Appleの2019年のA13システム・オン・チップは7nm(ナノメートル)プロセスルールでの生産となる見込みで、供給はこれまで通り台湾のTSMCが担う、と台湾のDigiTimesが伝えています。

新AirPodsは夏までに発表?

2019年、MacBookの出荷台数は2018年と比べて若干減少するとみられていますが、AirPodsとApple Watchの出荷はこれまで以上に多くなると推測されています。
 
DigiTimesによれば、2019年にApple Watch Series 4の次のモデルのApple Watchが発表されるとのことですが、詳しい時期などの情報は明らかになっていません。
 
AirPodsに関して、DigiTimesは大きなアップデートが期待されるとみているようで、夏までに発表されるとしています。

A13はTSMCが再び供給か

TSMCは、Appleの7nmプロセルールのシステム・オン・チップA13の生産に極端紫外線リソグラフィ(EUV)を採用するとみられています。
 
秋の新製品発表に向け、TSMCは通常チップの量産を第2四半期にスタートさせますが、今回の報道はその流れに沿う内容であることがわかります。
 
 
Source:DigiTimes via 9to5Mac
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる