トップページ > Mac > Adobe PremiereのバグでMacBook Proスピーカーが故障か
2019年2月7日 07時21分

読了まで 24

Adobe PremiereのバグでMacBook Proスピーカーが故障か

Adobe-Premiere-CC
 
プロ用ビデオ編集アプリAdobe Premiere Pro CCのバグが原因で、MacBook Proのスピーカーが故障したとの報告が相次いでいます。

「スピーカーが壊れた」との苦情

AdobeのPremiere Pro CCフォーラムには、次のような投稿が寄せられています。
 

新しい15インチMacBook Proを2カ月使っている。MacBookの音量を半分くらいにしてプロジェクトに取り組んでいたら、突然オーディオのバグが発生、かなり大きなキーキーする音がしたので、作業を中断した。するとスピーカーから音が聞こえなくなり、再起動したら完全に壊れてしまった。最初はハードウェアの問題かと思ったが、同じ日に同じことがソニーの1000X-M3ヘッドフォンでも起きた。幸いヘッドフォンは無事だったが、心臓が止まりそうになった。

 
そしてこの下の「同じ質問があります」のボタンを12人がクリックしている上に、同様の問題を訴える苦情が10件以上寄せられています。最新の投稿は1月31日付となっています。

音量均一化ツールの使用中に問題発生か

これらの投稿によれば、Adobe Premiere Pro CCの音量均一化ツールを使用している最中に、問題が発生しているようです。
 
米メディア9to5Macがこの記事をTwitterに投稿すると、「同じ問題が起きた」との報告が寄せられました。数はそれほど多くはないようですが、MacBook Pro側ではなくAdobeのソフトウェアに問題があると見てよさそうです。現時点ではまだ原因は判明していません。
 

 
 
Source:Adobe via 9to5Mac
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる