トップページ > 最新情報 > Appleの「マップ」、乗り換え案内や屋内マップのカバー領域をさらに拡大
2019年2月6日 15時22分

読了まで 225

Appleの「マップ」、乗り換え案内や屋内マップのカバー領域をさらに拡大


 
Appleの純正「マップ」の機能がさらに充実したことがわかりました。乗り換え案内がオーストラリア全域で利用可能となり、室内マップの領域も広がりました。

乗り換え案内がオーストラリア全域で利用可能に

Appleマップ」の乗り換え案内は、今年の1月末にデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの北欧4カ国で新たに利用可能となったばかりですが、オーストラリア全域がカバー領域に追加されました。
 
なお、日本では2016年10月からApple「マップ」の乗り換え案内サービスはすでに始まっています

日本でも屋内マップがさらに充実

今回のアップデートで、Apple「マップ」の屋内マップもさらに充実しています。屋内マップが利用できる空港のリストには、フォートローダーデール・ハリウッド国際空港、ニューカッスル国際空港、ミラノ・リナーテ空港が新たに追加されています。
 
また、ショッピングモールの屋内マップのカバー領域も拡大しており、日本の東京都千代田区港区渋谷豊島大阪府吹田市などを含める、以下の都市や地域でインドアマッピングが利用可能となりました:
 

  • ベリンハム(ワシントン州)
  • ブルーミントン(インディアナ州)
  • ボルダー(コロラド州)
  • ブルックべール・オーバル(オーストラリア)
  • バーウッド(オーストラリア)
  • カリンデール(オーストラリア)
  • チェルトナム(オーストラリア)
  • チェムサイド(オーストラリア)
  • カステル・グエルフォ・ディ・ボローニャ(イタリア)
  • 千代田区(日本)
  • デンバー(コロラド州)
  • イーストガーデンズ(オーストラリア)
  • エディンバラ(インディアナ州)
  • エバンズビル(インディアナ州)
  • グリーンウッド(インディアナ州)
  • フーバー(アラバマ州)
  • ホーンズビー(オーストラリア)
  • ハーストヴィル(オーストラリア)
  • ジョーンズボロ(アーカンソー州)
  • レイクウッド(コロラド州)
  • リトルトン(コロラド州)
  • リヴァプール(オーストラリア)

 

  • ローン・ツリー(コロラド州)
  • リンウッド(ワシントン州)
  • マンチェスター(ニューハンプシャー州)
  • メリマック(オーストラリア)
  • ミランダ(オーストラリア)
  • 港区(日本)
  • モライン(イリノイ州)
  • ノースリトルロック(アラスカ州)
  • パラマタ(オーストラリア)
  • ペンリス(オーストラリア)
  • ロジャーズ(アラスカ州)
  • セイラム(ニューハンプシャー州)
  • シアトル(ワシントン州)
  • 渋谷区(日本)
  • スポケーン・バレー(ワシントン州)
  • スポケーン(ワシントン州)
  • 吹田市(日本)
  • シドニー(オーストラリア)
  • 豊島区(日本)
  • アッパー マウント グラヴァット(オーストラリア)
  • バンクーバー(ワシントン州)
  • ヴィコルンゴ(イタリア)

 
 
Source:MacRumors
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる