Nike、iPhoneで制御可能な自動調整スニーカーのティーザー広告を公開


 
Nikeは、現地時間の14日に発表予定のスマホでコントロールできる自動調整スニーカーの広告動画を公開しました。

アスリートからは驚嘆の声

Twitterに投稿されたティーザー広告は、スマホでスニーカーのフィッティングを自動調整してもらったときのアスリートの反応をまとめた内容となっています。
 
iPhone7や8 Plus、iPhone XまたはXSなどのスマホを使って自動フィッティングを発動させると、アスリートはみな驚嘆の声を上げました。
 
「試合は完全に生まれ変わる」
 


 

2016年のHyperAdapt 1.0がベースか

Nikeは、2016年にHyperAdapt 1.0と呼ばれるスニーカーを発表しています。HyperAdapt 1.0にも自動フィッティング機能がありましたが、販売価格は720ドル(約78,144円)と、かなり高価なものとなっていました。
 

 

HyperAdapt 1.0/Nike


 
Nikeの新作自動フィッティングスニーカーは、350ドル(約37,987円)で販売される見込みであり、前モデルよりもずっとお求めやすくなっています。
 
Nikeは、長年Appleのパートナーとして様々なガジェットを発表してきており、最近ではNikeブランドのApple Watchなどが記憶に新しいところです。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:Nike
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次