トップページ > 最新情報 > Appleのティム・クックCEO、今年ヘルスケア関連の新サービスを始めることを示唆
2019年1月9日 10時24分

読了まで 139

Appleのティム・クックCEO、今年ヘルスケア関連の新サービスを始めることを示唆

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
米ニュース専門放送局CNBCのインタビューで、Appleティム・クック最高経営責任者(CEO)が、今年新たなサービスをスタートさせる計画があることを明らかにしました。

今年複数の新サービスが登場か

CNBCの番組「Mad Money」の中で、ジム・クレイマー氏のインタビューに答えたクックCEOは、「我々が新たなサービスを発表するのを今年目にすることになる」と語りました。
 
Appleの新サービスは、すでに数年開発されてきたもので、ヘルスケア関連である、とクックCEOは述べています。Apple Watch Series 4の心電図(ECG)機能など、Appleは近年ヘルスケアに力を入れていることで知られています。

Appleの最も大きな功績はヘルスケアに?

クックCEOは、Appleが人類にとってどのような役割を果たしたかを遠い未来から見たとき、ヘルスケアこそがその答えになると語りました。
 
Appleはヘルスケアの民主化に焦点を当てており、「施設でしか利用できなかったようなものをその外に持ち出し、個々人のヘルスケア管理を助けている。まだこれは始まったばかりだ」と、クックCEOは続けました。
 
 
Source:CNBC
Photo:AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる