トップページ > 最新情報 > ポケモンGO、2018年の売上は約860億円 前年比35%増
2019年1月7日 19時04分

読了まで 152

ポケモンGO、2018年の売上は約860億円 前年比35%増

ポケモンGO
 
リサーチ会社会社SensorTowerの調査で、ポケモンGOの2018年の売上が7億9,500万ドル(約860億円)に到達したことが分かりました。

依然売上が落ちないポケモンGO

SensorTowerの調査によると、2018年のポケモンGOの売上は、対前年比35%増の7億9,500万ドル(約860億円)でした。
 
売上全体の30%にあたる約2億3,900万ドル(約258億6,000万円)は日本ユーザーによるもので、2017年から5%増となっています。米国での売上は、全体の33%にあたる2億6,200万ドル(約283億4,000万円)でした。
 
1日あたりの平均売上は、2017年が160万ドル(約1億7,300万円)だったのに対し、2018年は約220万ドル(約2億4,000万円)となっています。
 
サービス開始の2016年7月以来、ポケモンGOの累計売上は22億ドル(約2,380億円)に到達、2019年末には30億ドル(約3,245億円)を突破する見込みです。

2018年には様々な機能が追加

ポケモンGOには2018年に様々な機能が追加されました。
 
2018年6月にはポケモン交換やギフトのプレゼントができる「フレンド機能」を追加、2018年12月にはプレイヤー同士で対戦できる「トレーナーバトル」が解禁されています。
 
また、2018年にはポケモンGOに関連するイベントも多数開催され、開催件数は2017年の10件から大幅な増加となる31件でした。
 
 
Source:SensorTower via Gigazine,Forbes
Photo:flickr-Eduardo Woo
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる