トップページ > Apple Watch > Apple Watchの心電図機能、カナダで医療機器としての申請書類は未提出
2018年12月12日 15時23分

読了まで 220

Apple Watchの心電図機能、カナダで医療機器としての申請書類は未提出

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple Watch Series 4 心電図(ECG) YouTube iDeviceHelp
 
AppleはwatchOS 5.1.2のリリースとともにアメリカのユーザー向けにApple Watch Series 4心電図アプリを提供しています。心電図アプリの提供には電子機器としてだけでなく医療機器としても承認される必要があるのですが、カナダではまだ承認手続きが始まっていないことが当局のTwitterアカウントの発言で判明しています。

提供国拡大は遅れる?

カナダの政府機関はTwitter上でネットメディアから質問を受け、それに応える形でAppleからApple Watch Series 4の医療機器としての申請書類の提出を受けていないとコメントしています。
 


 
同時に政府機関側から提出を求めることはなく、製造業者が提出の有無を判断することになるとも明言しており、AppleはカナダでApple Watchの心電図機能を有効にする具体的な手続きを進めていないと考えられます。
 
心電図アプリの世界各国での提供についてのAppleの動きがあまり見えてこない中で、隣国カナダでも手続きすら始まっていないとすれば、それ以外の国でも同様の状態である可能性が高そうです。実際に心電図アプリのおかげで命を救われたユーザーが話題となっているので、アプリが世界中で使えるようにして欲しいところですが、そう簡単にはいかないのかもしれません。

地域を変更してもダメ

心電図アプリが提供される前、一部でApple WatchやiPhoneの地域を「アメリカ」にすれば他の国のユーザーでも使えるという情報がありました。しかし実際にアプリが提供された際、Appleは何らかの情報を使ってアメリカ以外のユーザーにはアプリを提供できないようにしています。心電図アプリは命に関わる部分もあり、厳密に管理されているのでしょう。
 
apple watch 心電図
 
当然日本でもApple Watch Series 4の心電図アプリを使うには、各種手続きと承認が必要となります。そのためアプリ配信までには長い期間が必要となる可能性が高そうです。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる