2018年12月8日 04時53分

読了まで 153

Microsoft、Mac向けのEdgeブラウザを公開すると発表

Microsoft Edge


 
Microsoftは現地時間6日、macOS向けのMicrosoft Edgeブラウザをリリースすると正式に発表しました。

EdgeがChromiumベースに

今回の発表は、EdgeオープンソースであるChromiumレンダリングエンジンを基盤に再構築するという発表の一環として行われました。ChromiumはGoogle Chromeがベースとするのと同じエンジンです。
 
MicrosoftはChromiumを基盤とするEdgeブラウザのプレビュー版を、Webデベロッパー向けに来年初めには公開予定としています。

約16年ぶりとなるMac向けブラウザのリリース

また公式ブログにおいて、EdgeをWindowsのすべてのバージョンに向けて提供、アップデートするとともに、macOSなどのほかのプラットフォームにも提供できるようにすると明記、近い将来Mac向けにChromiumベースのEdgeを公開する計画を明らかにしました。
 
Edgeは2015年に、Windows搭載機のデフォルトのWebブラウザとして、Internet Explorerのあとを引き継ぎました。のちにiOSおよびAndroid向けのモバイルバージョンもリリースされています。
 
MicrosoftがMac向けにWebブラウザをリリースするのは、2003年6月の「Internet Explorer for Mac」以来となります。
 
先日、Windows Centralが報じた、MicrosoftがChromiumベースの新しいブラウザを開発中という情報は、この新しいEdgeを指していたようです。

 
 
Source:Microsoft via MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる