トップページ > 最新情報 > Apple公式「ショートカットApp」で不具合か~早期対策される見通し
2018年12月6日 15時28分

読了まで 27

Apple公式「ショートカットApp」で不具合か~早期対策される見通し

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Siriショートカット
 
アップデートされたばかりの「ショートカットApp」で、アプリが正常に動作しない不具合が複数のユーザーから報告されています。

Appleの一時的なサーバー不調が原因か

ショートカットApp」は、特定のアプリ操作を複数まとめてショートカットして登録しておくことによって、Siriに話しかけるか、タップするだけで登録した動作を行ってくれるというApple公式アプリです。
 
ところが、iOS12.1.1のリリースに伴い、「ショートカットApp」もバージョン2.1.2にアップデートされたのに前後して、複数のユーザーから正常に動作しないという指摘がTwitterやSupport Forumなどに投稿されているようです。
 
例えば、下記のユーザーはiOS12.1.1がリリースされる前から、登録した動作を実行するためのショートカットを作成できず、アップデートしても問題が改善されないことを報告しています。
 


 
幸いにもiPhone Hacksによると、アップデートと今回の不具合は関係なく、Appleの用意したサーバー側の問題の可能性が高いとのことです。したがって、こうした問題の報告を受け、早急に事態が改善される見通しは大きいと思われます。
 
なお、ショートカットの作成方法は「【iOS12】Siriショートカットってなにができるの?使い方解説 入門編」で公開しています。
 
 
Source:iPhone Hacks
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報, iOS  タグ : , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる