トップページ > iOS > 中国のフィッシング詐欺、インターネット警察にAppleが2ファクタ認証を提案
2018年11月26日 08時02分

読了まで 139

中国のフィッシング詐欺、インターネット警察にAppleが2ファクタ認証を提案

2ファクタ認証
 
中国で発生しているApple IDを悪用したフィッシング詐欺で、Appleが2ファクタ認証を使用するよう中国のインターネット警察に提案しました。一部のiPhoneユーザーは2ファクタ認証を設定していなかったため、フィッシング詐欺に遭ったということです。

2ファクタ認証とは何か

2ファクタ認証は、Apple IDのセキュリティを更に強固にするもので、パスワードとはまた別に設定できるパスコードのようなものです。2ファクタ認証を設定しておけば、パスワードが万が一盗まれた場合でも、Apple IDが悪用されることはありません。

 

2ファクタ認証

どのように2ファクタ認証を設定するか

以下の手順で、2ファクタ認証を手動で設定する事ができます。

 

1. 設定アプリ>一番上の自分の名前>パスワードとセキュリティ
2. 「2ファクタ認証」をタップ
3. 「次へ」をタップ
4. 2ファクタ用のコードを受け取りたい電話番号を入力
5. コードを入力して2ファクタ認証

 

Apple IDはクレジットカードと関連付けられている場合があるため、2ファクタ認証によりセキュリティを強化しておく必要があります。

 
 

Source:今日头条
(david)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : iOS, iPhone, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる