トップページ > 最新情報 > Apple IDフィッシング詐欺問題で中国消費者協会がAppleにコメント
2018年10月28日 11時29分

読了まで 142

Apple IDフィッシング詐欺問題で中国消費者協会がAppleにコメント

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

AppleID,FIshing
 
中国のiPhoneユーザーのApple IDが悪用され、フィッシング詐欺の被害が出ている問題で、中国消費者協会がApple側にコメントし、すべての消費者に被害額を弁償すべきだと述べました。中国では、Apple IDの悪用による被害が広がっており、中には数万円が不正利用されるケースもあります。

不正利用された残高はゲーム課金などに利用される

中国では、深センなどの都市部を中心にPCオンラインゲームが急速に広まっており、ゲームに課金する利用者も急増しています。

 

Apple IDと紐付けされたAlipay、WeChat Pay、クレジットカードなどから不正に引き出されたお金は、オンラインゲーム利用料をチャージするために利用されたり、ゲーム内で装備品などのアイテムを購入したりするために用いられます。

 

AppleID,FIshing

Appleの声明に対して中国消費者協会がコメント

Appleはこのフィッシング詐欺被害に対してお詫びを述べた上で、認証セキュリティを強化するなどの対策を提案しています。

 

しかし、中国消費者協会はAppleは更に具体的な対策を行う必要があるとし、「責任を転嫁しユーザーの注意をそらすのではなく、消費者に全額を賠償するべきだ」と述べました。

 
 

Source:百度
Photo:Pixabay
(david)

カテゴリ : 最新情報, iPhone  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる