トップページ > Mac > Apple、13インチMacBook ProのSSD修理プログラムを開始
2018年11月10日 11時52分

読了まで 221

Apple、13インチMacBook ProのSSD修理プログラムを開始

13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)
 
Appleは現地時間11月9日、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)が搭載する一部のソリッドステートドライブ(SSD)に不具合があるとして、無償の修理プログラムを立ち上げました。

一部SSDでデータの消失やドライブの故障を引き起こす不具合

Appleによると、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載)が搭載する一部の128GBまたは256GBのSSDで、データの消失やドライブの故障を引き起こす可能性のある不具合があることが判明したとのことです。
 
なおこの問題が確認されているのは、2017年6月〜2018年6月に販売された、13インチMacBook Proに搭載されているドライブです。
 
Appleは対象となるドライブを無償で修理するプログラムを立ち上げると同時に、本プログラムの対象となるMacBook Proを所有する顧客に、できるだけ早く修理を依頼するよう呼びかけています。

対象製品かどうかを確認するには

自分が所有するMacBook Proが修理プログラムの対象製品かどうかを確認するには、まず画面の左上隅にあるAppleメニューから「このMacについて」を選択、”MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports)” というモデル名が表示されているかどうかをチェックします。このモデル名が表示されている場合は、シリアル番号(Appleメニューから「このMacについて」を選択)を調べ、修理プログラムのページにあるボックスに入力してください。
 
Touch Bar が搭載されている13インチMacBook Pro や、13 インチMacBook Proの旧モデルは、本プログラムの対象外です。

修理の前に必ずバックアップを

修理の際にドライブは消去されるため、修理に出す前に必ずすべてのデータをバックアップしておきましょう。修理完了後はユーザー自身でバックアップからデータを復元する必要がありますが、復元が完了するまでインターネットに接続できないため、バックアップからデータを復元する手順が記載されているページを、iPhoneなど別のデバイスで参照できるようにしておきます。
 
修理を受けるにはApple Store直営店またはApple正規サービスプロバイダで予約、あるいはAppleサポートに問い合わせます。
 
なお修理プログラムの対象となる13インチMacBook ProのSSDをすでに有償で修理した場合は、返金を受けられる可能性があるため、Appleサポートに問い合わせてください。

 
 
Source:Apple via MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる